カントン包茎手術と自宅での治し方【比較】

【前提知識】カントン包茎と包皮輪狭窄の違い

カントン包茎をイメージした男性の写真

カントン包茎手術と自宅での治し方について方法を知り比較する上で、まず以下の知識を抑えておきましょう。

 

カントン包茎(英:paraphimosis)は包茎の中でも特に手術の必要性が高い症状だとされています。カントン(嵌頓)とは「戻らない」という意味です。

 

よく包皮輪狭窄(ほうひりんきょうさく)と混同してしまう方がいますが、包皮輪狭窄は包皮の出口(包皮口)が狭くて勃起した際に剥(む)きづらく亀頭が締め付けられる状態を言います。

 

そして無理に剥いたことで締め付けられて戻らなくなった状態をカントン包茎と言います。いわば包皮輪狭窄が発展してカントン包茎になるというイメージです。

 

露茎に憧れて無理矢理剥き、窮屈で締め付けられた状態を放置してしまい、カントン包茎に発展するパターンが多いようです。剥き癖を付けようと頑張るわけですが、その頑張りが逆に仇となってしまいます。カントン包茎になれば亀頭や包皮が浮腫したり変色したりします。

 

  • 包皮輪狭窄…出口が狭くて剥きづらい
  • カントン包茎…包皮輪狭窄状態で無理に剥いて戻らなくなった状態

 

仮性包茎(普段は皮被り状態だが剥こうと思えば剥ける状態)の割合が男性の70%程だと言われていますが、この中に包皮輪狭窄状態の仮性包茎が含まれています。カントン包茎の割合は1%未満だと言われていますが、包皮輪狭窄性の仮性包茎の方が多数おられる事を思えば、「カントン包茎予備軍」という括りであれば数十%いるものと考えられます。ちなみに今更ですが、それぞれの包茎の違いは以下の画像をご参考ください。

 

包茎大別3種類

カントン包茎は亀頭が包皮輪によって締め付けられて激しい痛みが生じます。亀頭の血流が悪くなり「鬱血(うっけつ)」した状態を放置すれば、細胞組織を壊死(えし)させてしまう恐れもあります

 

また、綺麗に亀頭を洗えない為に恥垢(ちこう)が溜まり「不潔な状態」になり、亀頭炎や包皮炎、性病(STD)の感染リスクも高まります。性行為(セックス)はおろか、マスターベーションもままならない状態です。ドーナツ状に腫れてしまう前に対策が必要です。

 

カントン包茎自力で治せないの?

自力で治す方法として包皮口を手で引っ張って拡げる方法があります。毎日入浴の際に包皮口を横や縦に引っ張る事で皮膚を伸ばす方法です。この治し方で間口が拡がり、勃起しても締め付けられる事がなくなるケースはあるようです。しかし、痛みや出血、そこからの炎症等のリスクを考慮すれば医師に任せるのが最も手っ取り早く安心ではないでしょうか?

カントン包茎(包皮輪狭窄)の自宅での治し方

拡がったピアスの穴

上記の通り、カントン包茎および包皮輪狭窄の治し方としては間口(包皮口)を拡げる事が第一となります。入浴の際など皮膚が柔らかくなっている時を狙って綿棒や指の先で横に拡げるように伸ばします

 

人の皮膚は伸びる事で知られています。分かりやすい例がピアスですね。ピアスの穴は徐々に大きな物を入れて拡げる事で皮膚が伸びます。包皮に関しても同じことが言えるのです。

 

同じ部分ばかりを拡げようとすると、包皮口の皮膚に厚い部分と薄い部分が出来て斑(まだら)になってしまいます。その為、毎回同じ部分を拡げようとするのではなく拡げる際に負荷をかける部分を代えながら万遍なく拡げていく事が重要です。

 

もしも既にカントン包茎の状態まで発展して亀頭が締め付けられている状態であれば、速やかに医師に任せる事が重要です。締め付けられて戻らない状態を放置すれば上記の通り壊死してしまい最悪ペニスの切断という憂き目を見ることになりかねません。自力で治す際には以下のリスクが伴う事を忘れないようにしましょう。

 

  • 皮膚が避ける事による出血や痛み
  • 傷口からのウイルス感染
  • 間違った拡げ方による皮の変形
  • 数か月から数年の期間を要する

 

市販品としてキトー君と呼ばれる器具があります。こちらは真性包茎用の矯正器具として売り出されていますが、包皮輪狭窄の際の間口の拡大に使える器具です。

 

キトー君使い方

 

ハサミのような形状をしており、1日30分間続ければ約2週間で間口が拡がり亀頭が露出するとされています。カントン包茎および包皮輪狭窄を始めとする各種包茎を自力で治す方法については賛否両論ありますが、どうしても自宅で治したい方は試してみる価値はあるでしょう。全額返金保証も付いた販売HPはこちらになります⇒キトー君公式HPはこちら

カントン包茎手術|泌尿器科とメンズクリニックの違い

カントン包茎や包皮輪狭窄を自力で解消したとしても仮性包茎止まりです。皮が余っている以上は綺麗に露茎する事はないでしょう。皮余りや窮屈さを一度に解消するのであれば包茎手術が最も望まれます。

 

カントン包茎手術に関しては、一般の泌尿器科で受けるか、もしくは専門のメンズクリニックで受けるか、大きくこの2つに分かれます。泌尿器科とメンズクリニックで受けるそれぞれのメリットデメリットを以下にまとめました。

泌尿器科の場合

  • 【メリット】保険が適用されるので治療費が安く済む
  • 【デメリット】病気治療が目的で術後の美観は基本的に配慮なし

メンズクリニックの場合

  • 【メリット】術後の美観も配慮されアフターケアも万全
  • 【メリット】全スタッフ男性でプライバシー保護が充実
  • 【デメリット】美容も配慮されるため保険は適用されない

泌尿器科のメリットである保険適用についてですが、この場合は医師に「カントン包茎」もしくは「重度の包皮輪狭窄性仮性包茎」だと診断された場合に限ります。包皮輪狭窄の具合によっては、包皮輪狭窄性仮性包茎ではなく一般の仮性包茎と診断される場合もあります。重度か軽度かは医師の判断によります。軽度と判断されれば泌尿器科であっても保険の適用はなくなります。通常時、勃起時関係なく剥くことが完全に無理な状態である真性包茎であれば、ほぼ間違いなく保険適用の包茎手術が可能ですが、カントン包茎の場合は素人判断と医師診断に違いがある場合があり注意が必要です。

カントン包茎手術おすすめクリニックランキング

ABC

ABCクリニックはカントン包茎に限らず治療費が安い事で有名です。かと言って、術後の美観やプライバシーの保護体制、アフターケア等のサポートに欠点があるわけではありません。包茎専門のメンズクリニックとして男性に求められる要素は全て揃えてあり、その上で他院を凌ぐ圧倒的な安い治療費で人気を得続けています。

 

包茎手術は50,000円〜であり、カントン包茎手術の費用は基本料金150,000円(税別)となります。ただ3日前割引の「3,30,3プロジェクト」を適用する事で100,000円代(税別)まで落とした料金で高品質な包茎治療が受けられます。一生に一度の大事な治療がこの価格です!

 

日帰りでの治療にも対応されていますし、麻酔技術は最先端のものが採用され最小限の痛みで済ませる事が可能です。カントンよりの仮性包茎だと感じる人も含めて、安く丁寧な治療が受けられるABCクリニックをお勧めします。まずは無料カウンセリングで相談から始めてみましょう。

札幌/仙台/大宮/船橋/東京新宿/東京神田/横浜/名古屋/大阪梅田/大阪なんば/高松/広島/福岡/沖縄

上野クリニック

上野クリニックでは包茎手術の基本料金は72,000円〜となっています。包茎だけでなく短小や早漏などの治療でも高い評価を得ている病院です。タートルネックを使ったPRにより認知度が非常に高いです。院自体の症例数も豊富で、既に25年以上もの間治療が行われています。

 

クリニック内のスタッフは全て男性ですし、完全プライベート空間での治療となっています。性感染症、ED、ペニス増大に関しても治療が可能となっています。無料カウンセリングも実施されていますので、気になる人は相談してみると良いでしょう。

札幌/仙台/新潟/大宮/上野/新宿/横浜/千葉/名古屋/京都/大阪/岡山/広島/福岡

東京ノースト

東京ノーストクリニックも包茎手術の基本料金は70,000円〜となっています。カントン包茎であれば諸費用が+され相場で10万〜20万程度だと言われています。東京ノーストクリニックでは亀頭のブツブツ除去が1万円〜となっており、こちらも気になっている人は同時に相談してみましょう。

 

東京ノーストクリニックも完全予約制のプライバシー重視のクリニックです。既に25年以上の実績もあり信頼性が抜群に高いのが特徴です。事前の無料カウンセリングで見積もりを出してもらえます。まずは相談から始めてみましょう。

札幌/盛岡/仙台/郡山/新潟/金沢/長野/上野/秋葉原/新宿/渋谷/町田/八王子/横浜/千葉/大宮/水戸/宇都宮/高崎/甲府/名古屋/豊田/岐阜/静岡/大阪/堺/京都/姫路/広島/岡山/高松/福岡

カントン包茎手術を行った場合に手術痕が目立つことはあるのか

カントン包茎手術の傷跡アドバイス

手術を行って、全く傷跡が残らないということはまず有り得ません。それはカントン包茎手術でも同じであり、手術の規模は小さいものの、メスを入れることとなるのですから、手術痕は残ってしまいます。

 

もし、完全に手術痕がなくなると謳っているようなところがあれば、疑った方が良いでしょう。しかし、傷跡が残るからどこでもいいというわけではありません。

 

前提として、泌尿器科で包茎手術を行った場合に傷跡を目立たなくするということは少ないでしょう。病院は治療を行うところなので、仕上がりを綺麗にするということは二の次となってしまいます。そのため、傷跡を残したくないならば美容クリニックで包茎手術を行うこととなるでしょう。

 

こちらは、外見を良くするという目的で包茎手術を行っているので、なるべく手術痕を目立たないという方向で施術を行ってくれます。

 

しかし、当然ですがクリニックや担当者によって腕の差というものがあるのは事実です。あまり上手くない人に当たってしまい、見栄えが悪くなってしまうという事例は珍しくありません。そのため、事前の情報収集は欠かせないのです。

 

どのクリニックが良いのか、どの先生なら仕上がりが綺麗になるのか、全く調べないでクリニックを決めるのは無謀と言っても過言ではありません。しかし、前述の通り傷跡を完全に消してしまうということは難しいので、ある程度は患者の方で妥協も必要です。どのくらいなら許容できるか、先生とよく話し合いましょう。

カントン包茎手術を行う病院の一部で使われている段階麻酔

麻酔

麻酔と言えば、一回で完了してしまうものというイメージがあるかもしれません。これは、どちらかと言えば全身麻酔のイメージです。

 

包茎手術で行われているような部分麻酔では、段階麻酔という手法が用いられています。段階という言葉がある通り、複数回に麻酔を分ける手法です。

 

メインとなるのはキシロカイン等を使った局所麻酔であり、これで痛みをシャットアウトするわけですが、いきなり注射を打つわけではありません。表面麻酔などを活用して、段階的に麻酔を行っていくのです。

 

実際の例を挙げて簡単に解説しますが、包茎手術を行っている全ての病院でこの段階麻酔を採用しているかは分からないですし、病院によっては手法も異なるでしょう。

 

特にカントン包茎となれば既に締め付けられてペニスに痛みがある場合が多いです。麻酔なしでの手術となると悶絶して気絶しかねません

 

まずスプレーや薬などで肌の表面を麻痺させます。これは麻酔の中では効果が薄いものの、次の陰茎を冷やすという段階に進むために必要です。

 

陰茎を冷やすことで、痛みをシャットアウトさせる効果が見込めます。そして、冷やしてから麻酔の注射を行い、最後に神経ブロックの処置を行うというのが実例です。

 

もちろん、簡単に消毒してからいきなり麻酔を行うという場合もあるでしょう。それらと比べると、痛みを和らげる効果が期待できます。

 

手術中にほとんど痛みを感じないという点では同じですが、麻酔が切れた後の痛みの感じ方が違ってくるようです。

 

段階麻酔を行っていると、包茎手術後に痛みを感じることが少なくなり、これが最大のメリットとなります。一方で、料金が高くなるのは避けられないので、我慢できそうなら通常の麻酔を行うというのも手です。

カントン包茎による苦悩の日々と克服した今の心境【体験談】

都内20代会社員

私は理由は分かりませんが、酷い包茎でした。中学生を過ぎ、高校生になっても一向に皮が剥ける気配もなく、自力で治そうと思い勃起した際に無理に剥こうとすると亀頭の途中でつっかえてしまい、元に戻すのが大変でした。時には避けてしまい出血してしまう事もありました。

 

ウイルス感染などが怖くて、避けた部分にガーゼを使って消毒液を付けて消毒していましたが、その時の痛みは忘れられません。学校の授業を受けている時に、ペニスにガーゼを貼っているのは絶対俺だけだよなぁと考えていたのを覚えています。今では笑い話ですが、当時は酷く惨めな気持ちにさせられました。

 

カントン包茎は言わば、真性包茎と仮性包茎の中間のような位置づけになると認識しています。剥こうと思えば剥けるけど、途中までしか剥けない…。全く剥けない真性包茎とは違い、見方によっては仮性包茎とも捉える事が出来る。

 

人によっては途中でつっかえてしまい、そのままに放置する事もあるそうです。戻すのも痛いので気持ちは分からないではありませんが…。そうなれば当然、水風船のように膨れてしまうでしょう。私は一度も放置した事が無いのでそこまでの経験はありませんが、その状態になって対策するのでは遅すぎると思います。

 

私は社会人になった年にカントン包茎を手術しました。手術を受けたのが社員旅行後になってしまい、社員旅行の際に同僚に包茎を見られた(たぶん)のが悔やまれますが、来年の社員旅行では包茎を気にして風呂場や脱衣所で隠す必要が無いと思うと気が楽です。

 

学生の頃から包茎である事がコンプレックスで人に見られるのを極端に気にしていました。高校は男子校だったのでフルチンで部室を歩き回る同級生とかも多くいる環境の中、ひたすら股間を隠し続けました。女性にも積極的になれませんでしたし、包茎手術するまでは性行為は無理だと当時は初めから諦めていました。

 

今やっと手術を終えて自然なペニスになれた事で希望のようなものが芽生えています。徐々にですが、女性との付き合いにも慣れていき(仕事上のコミュニケーションですが…)、いずれは恋人を持てるように頑張っていきたいと思っています。とは言え、今は仕事を覚えるのが大変で中々行動に移せずにいますが…。いずれにしても包茎で煩わしい思いをすることが無くなった事は良かったと思っています。ちなみに私はABCクリニックでカントン包茎を治療しました。特に嫌な事や困った事なく、満足しています。