ABCクリニックの無料包茎セルフチェックでどんな事がわかるのか?

ABCクリニックの無料包茎セルフチェックでどんな事がわかるのか?

包茎は健康上に問題がなく治療を必要としない軽度もあれば、早急に治療が必要な重度まで非常に幅が広く、自分自身ではどの程度の包茎か、どんなタイプの包茎であるかを判断できていない方も少なくありません。そんな方に包茎判断のために一度お試しいただきたいのが、ABCクリニックが提供している無料包茎セルフチェックです。

 

5問でわかる包茎チェック

 

無料包茎セルフチェックでは、自分が包茎であるか、また真性包茎、仮性包茎、カントン包茎のいずれに該当するかを診断することができます。チェック項目では、常に皮がむけて亀頭が露出しているか、通常時、勃起時に亀頭に皮がかぶるかどうかが質問され、回答の組み合わせによってどんなタイプの包茎であるか決定します。

 

簡単な質問ですが、これで十分な包茎判断となります。

 

もちろん、回答によっては、包茎でない、しばらく様子を見るべきと判断されることもありますので、自分が包茎なのか分からない方も一度チャレンジしてみると良いでしょう。

 

セルフチェックで分かるのは、あくまでもどのようなタイプの包茎であるかという判断だけなので、実際にどの程度が日常の支障となっているか、性病等のリスクを高めているかといった詳細までは判断できません。

 

早急に治療すべき包茎であるかも厳格には判断されません。ただし、真性包茎と診断される場合の大半は治療を必要とします。いずれにせよ、詳しくは実際にクリニックに連絡して、カウンセリングを受けてプロの目で判断してもらう必要があります。

 

無料包茎セルフチェックはどこで受けられる

 

パソコン、スマホで受けられます。診断後に何らかの包茎と判断されれば、包茎についての詳細情報が提示され、そのまま予約することもできます。どんな包茎タイプにせよ、亀頭が常に露出している正常状態と比べると不衛生になりやすいため、トラブルリスクは高くなってしまいます。

 

治療まで行うかはまだ決められないとしても、セルフチェックで包茎と判断されたら、一度クリニックに足を運んでカウンセリングを受けてみることをお勧めします。

カントン包茎手術