包茎の人は特に注意したい感染症の性器ヘルペスとは?

包茎の人は特に注意したい感染症の性器ヘルペスとは?

男性も女性もセックスを楽しむことは結構ですが、性器ヘルペスなど性病にならないよう気をつけなければなりません。性器ヘルペスは真性包茎である場合は感染のリスクが高まると言われています。真性包茎であることでペニスが不衛生であれば雑菌が繁殖しやすく、性器ヘルペスの原因ウイルスにとって格好であるからです。

 

性器ヘルペスについて

 

その名の通り、性器にできるヘルペスで男性の場合、ペニスにそれが発生します。現代医学では原因となるウイルスを体内から死滅させることはできません。

 

しかし、治療と再発抑制が可能です。口にできるヘルペスと同様に単純ヘルペスウイルスが原因です。

 

ですが、口や顔など上半身に見られるものはT型、性器や肛門など下半身に見られるものはU型と分類されています。感染しているパートナーとの性行為で感染しますが、真性包茎であることでリスクが高くなります。

 

真性包茎の場合は性器ヘルペスになりやすい

 

男性の場合、ペニスが真性包茎であることは性器ヘルペスなど多くの性病のリスクが高くなります。ペニスが不衛生な状態であることは、性病やその他炎症などが起こりやすい原因となるからです。真性包茎は仮性包茎と異なり亀頭を覆っている包皮を剥いて露出させることができません。

 

つまり、シャワーで洗うときに亀頭に溜まっている恥垢を洗い落とせないことになります。恥垢が溜まると雑菌が繁殖し、悪臭や炎症が引き起こることがあります。ペニスがそのような状態であると、性器ヘルペスなどの性病になりやすくなってしまうのです。

 

真性包茎の処置を受けることで防ぐことができる

 

性器ヘルペスは性病です。つまり、他の性病同様ペニスを清潔に保つことでリスクを低くすることが可能です。包茎でないペニスや亀頭を露出できる仮性包茎のペニスでは恥垢を洗い落とすことが容易にできます。

 

しかし、真性包茎の場合は亀頭が包皮に覆われているためそれができません。亀頭を覆っている余分な包皮が邪魔をして恥垢を洗い落とせないため、不衛生となります。

 

そのため、真性包茎に対する処置を受けることで清潔なペニスを手に入れることが予防法の一つとなります。不潔なペニスでは性器ヘルペスのリスクが高くなるだけなのです。

 

性器ヘルペスをはじめその他多くの性病にならないためには、ペニスを清潔にすることが重要です。もちろんそれ以外にも有効な方法はあり、パートナー同士で性器ヘルペスを含めた性病の検査を受けておくことがベストです。そして、真性包茎である場合は適切な処置を受けておくことが予防策となります。

カントン包茎手術